ちゃんと見ておこう | 風俗遊びにはよくデリヘルが選ばれています

ちゃんと見ておこう

「ちゃんと見ておこう」の画像です。

ネット上でいろんなデリヘルのホームページを開くことになると思いますが、どのホームページにも共通して書かれていることがひとつあります。
それがずばり「禁止事項」に関する内容です。

禁止事項の内容についてはあなたもちゃんと理解しておかなければいけません。
これはデリヘル嬢と遊ぶときに重要なルールとなりますので、この内容に従った上でデリヘル嬢とコミュニケーションを取っていきましょう。

では禁止事項にはどんなことが書かれているのか?
デリヘルの禁止事項にはいくつもの項目がありますが、まず見ておいてほしいのが本番に関する内容です。
まさかデリヘル嬢と本番をすることができると思い込んでいませんか?
その思い込みはかなり危険だといえるでしょう。
本番ができる風俗というのは世の中に存在しませんし、法律が変わらない以上は今後一生本番ができる風俗なんて登場しないと断言します。
本番行為は風俗において法的に禁止となっているので、絶対にデリヘル嬢に対して強要するようなことはできません。
もし本番をしたいという意思表示をすれば、それだけでもあなたはお店から怒られることになります。
強制的に本番をするようなことがあれば、ブラックリスト入りは免れないでしょう。

またデリヘルでは撮影行為も禁止となっています。
よくデリヘル嬢の姿を収めておきたいと思っている人がいますが、それは残念ながら実現できません。
勝手にバレないように撮影すればそれは盗撮になってしまいますので、もちろん犯罪を犯すことになるでしょう。
ただしデリヘルによっては撮影コースを用意していたりするので、そういうデリヘルを探せば撮影することができます。